給料日まで1週間1000円、2週間1000円などお金がないときに一人暮らしや家族でなんとか生活していくアイデアや体験談をご紹介しています。

給料日までお金がない!家族や一人暮らしでお金がない時の過ごし方や節約方法!

一人暮らしで2週間2000円の過ごし方

一人暮らしで給料日まで2週間!2000円で生活する方法は?

投稿日:

一人暮らしをしていて、

次の給料日まで2週間というときに、

2000円しかない!となった場合、

どんな過ごし方をすればよいか知りたくありませんか?

2週間で2000円ですので、1週間1000円、1日約140円ほど。

上手にやりくりすれば結構いけそうですね。

でもはじめてこういう状況になった人は

どういう過ごし方をすればいまいち分かりませんよね。

ということで、一人暮らしで給料日まで2週間となった時に

2000円しかない!という時の過ごし方体験談をご紹介します。

リアルな体験談なのでとても参考になりますよ。

ぜひ読んでみてくださいね。

 

20代後半女性
サービス残業があまりに多く、会社をやめてニートになった時がありました。転職活動に苦しみながらも、なんとか新しい職に就くことができました。しかし給料日まで約二週間、貯金が底をつこうとしていました。その時にやっていた節約方法についてお話します。

まず食費を浮かせることに専念しました。スーパーの中にある無料でくめる水を毎日くみに行き、ひたすらに水で腹を満たしていました。食事で助けられたのはモヤシの存在です。スーパーに行って「大特価!」と書かれたものだけを買って、モヤシと一緒に炒めました。

例えば大根は半分だと高いため、葉つきのものを買い、葉っぱ部分とモヤシ・大根部分とモヤシ×3食分と炒め、胡椒をふりかけて食べていました。味に飽きたときは、レストランや漫画喫茶などでこっそりいただいた七味やカラシをかけて食べていました。

おやつが欲しいときは水にガムシロップを溶かしてジュースとして飲んでいました。
シャワーについてですが、ヨガに通って水道代を浮かしていました。貧乏なのに何故ヨガなのか?と申しますと、半年前に一年分一括払いで払うと安いと言われ契約しておりました。(解約金がかなり高く解約できませんでした)

そのため毎日、スーパーで水をくんだあと、ヨガに通い、シャワーを浴びて帰るという、貧乏なのか裕福なのかよく分からない生活を送っていました。おかげで二週間で3キロ痩せることができました。

 

20代後半男性
一人暮らし、服を買ったり、友達とカフェでまったり、恋人とデートや同僚と飲みに行ったりと出費がかさむときってありますよね。かく言う私もその1人です。すぐに外でお金を使ってしまい、気づいたら財布が空っぽなんてこともざらでした。

そんな私ですが、実は大学時代、ひと月の食費を毎月1500円以内に抑えていました。だからこそ出来た浪費だったんですね笑。そこで、給料日までお金がなくてピンチなあなたに、給料日までの2週間を2000円で生活する方法を伝授します。

お金がないとは言っても、何も食べずに生活することは出来ません。まずはしっかりと自炊をしましょう。外食なんてもってのほかです。

しっかりとお腹にたまりつつ、栄養もあり、安い食品を使えば、食費をガクッと下げることが可能です。私が考える安くて有能な食材はこちらです。
・もやし(1袋20-30円)
・納豆(3パック50-100円)
・豆腐(一丁50円-100円)
・お米(1kg300-400円)
・パスタ(1kg200-300円)
・焼きそば(3人前100円程度)

結構有名なものも多いのではないでしょうか。まずは定番のもやしですね。もやしは栄養価が高く、お腹にも溜まります。何より価格が安い、これが1番ですね。お金がない人の心強い見方です。

次に、納豆・豆腐です。どちらも大豆製品ですが、安い上に栄養価も高いのでおすすめです。この2つは合わせて食べても美味しいですね。

次に、お米・パスタ・焼きそばの炭水化物です。こちらは食べすぎると肥満にも繋がってしまいますが、安い上にすごくお腹を満たしてくれます。これらの1品をベースに食事を考えると、十分な満足感を得られるのではないでしょうか。

僕はこれらの食材を様々な組み合わせ方でやりくりすることで食費を抑えていました。
その中でも1便重宝していたのはパスタです。上記でもある通り、1kgなんと200円で買える店もあるほどです。だいたい1人前が80-100g程度なので、10食分になります。私はパスタがすごい好きだったため、これで乗りきったと言っても過言ではありません。

その他、おすすめのレシピを書いておきます。
・納豆パスタ
・そばめし(やきそば+お米)
・もやし納豆ご飯
・豆腐納豆

私のおすすめは納豆パスタです。1食30-40円程度で収められるため、とても節約になります。そのほか、色々な組み合わせがあると思いますので、ぜひ、色々と試して見てくださいね。

 

20代後半女性
私は学生時代全くお金が無かった頃、飲食店のアルバイトをして助けられた思い出があります。生活の中で毎日欠かさずかかってしまうものといえば交通費や食費ですが、食費は自分次第で大きく節約することができるのです。

飲食店のアルバイトは基本的にまかないが出たりするお店が多いので、ランチ営業をやっているお店はランチ営業が落ち着いた頃にまかないを食べることができますし、ディナーの営業も同様にお店が落ち着くとまかないが出ます。

その利点をうまく活用し、お金が無い時程アルバイトをしてお金がかからない生活にシフトしていくことによって節約することができますし、アルバイトをしていない時は自炊することによって出費を抑えることができます。

私は自炊する時に麺類(簡単なパスタやうどん、焼きそばなど)にもやしなどの安い野菜を混ぜることによって極限まで安いレシピを考えていましたし、少しずつ工夫してバリエーションを考えることによって飽きることがありませんでした。そういった食生活に慣れると節約している実感も減ってきます。

また、スーパーなどは夜になると売れ残りのお弁当が安くなってくるので、時間を計らってお弁当を何個か購入して次の日のご飯としてキープしておく方法も効果的でした。

 

一人暮らしで2週間2000円の過ごし方はいかがでしたか。

給料日まで2週間2000円となるとぜいたくはできませんが、

なんとか乗り切れそうな気もしますね。

リアルな体験談を参考にして、トライしてみてくださいね。

節約術を身につければ貯金もできるようになります。

また、このサイトでは1週間に1000円、500円、100円の過ごし方なども

ご紹介しています。

給料日まで1週間、2週間あるけど、お金がほとんどない!という方は、

これらの記事も読んでみてくださいね。

上手にやりくりするヒントやアイディアが詰まってますよ。

-一人暮らしで2週間2000円の過ごし方
-, , ,

Copyright© 給料日までお金がない!家族や一人暮らしでお金がない時の過ごし方や節約方法! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.