給料日まで1週間1000円、2週間1000円などお金がないときに一人暮らしや家族でなんとか生活していくアイデアや体験談をご紹介しています。

給料日までお金がない!家族や一人暮らしでお金がない時の過ごし方や節約方法!

一人暮らしで2週間1000円の過ごし方

一人暮らしで給料日まで2週間!1000円でやりくりするコツは?

投稿日:

一人暮らしであれば

給料日までお金がない!ということはよくありますよね。

では給料日まで2週間で1000円しかない!という状況であればどうでしょうか。

そのような事態に今陥っているかもしれませんね。

2週間を1000円で過ごさなければならない状況であれば、

どうやってうまくお金を使っていくかに集中する必要があります。

ただどんなお金の使い方をすればよいのか分からない方も多いことでしょう。

そこで今回は、一人暮らしの時に給料日まで2週間1000円で過ごした方々の

体験談をご紹介していきます。

実際の経験者から学んだ方が説得力ありますし安心感がありますよね。

ぜひ読んでみてくださいね。

 

20代後半男性
私の学生時代は1人暮しで授業料を自分で払っていたので全くお金に余裕がありませんでした。

そんな私がどんな生活をしていたかというと、よく買っていたのが食パンです。6枚切りの食パンを一食一枚食べていました。食パンにつけるものはマヨネーズとケチャップをかける。塩胡椒をふりかける。マヨネーズとふりかけをかける。コーヒーにつける。さとうをふりかける。など様々な応用ができるので飽きることなく食べれました。

もうひとつよく食べていたのが鳥胸肉。ん?肉?高いのでは?とお思いですが意外と安いです。しかも高タンパクです。私が買っていたときは100g 40円でした。普通のスーパーとかで売られているのは100g50円?なのですが、業務用スーパーで冷凍の鳥胸肉は100g50円以下で売られており、冷凍されているので保存期間も長く重宝しました。

調理方法はまず1番よく調理していたのは茹でる方法です。茹で方は沸騰したお湯にガスを止め、鍋に蓋をして40分つけておくだけです。これで柔らかい胸肉が食べれます。そこに私はケチャップをかけて食べていました。他には塩胡椒をまぶしてフライパンで炒める方法で中火で片面に焼き色がつくまで焼きます。裏返してお酒を入れて蓋をして弱火で5分、蓋を開けて水気を飛ばして醤油で味付けをして完成。

あとはうまい棒のコンポタージュ味をお湯に溶かしてスープにし、おかしの蒲焼さん太郎をおかずし、ビッグカツを卵であえてカツ丼にしていました。参考になれば幸いです。

 

30代前半女性
一人暮らしで所持金が1000円、あと2週間生活しなければいけないとなると、当然ながら閉店間際のスーパーで安く売られているお惣菜などでも高くなってしまいます。

しかし、100円で買ったお寿司などは長持ちしませんから高く感じますが、例えば5個入りのコロッケ100円等は5日間楽しむことができますので、このようなお惣菜は有効です。ですから、まずスーパーなどに行って長く食べることができるもの、冷凍庫に入れておいても問題がないもの、を購入しておきましょう。

そしてお金がないときの強い味方はお豆腐ともやしです。どちらも30円台、ラッキーならばもやしは10円程度で購入することもできますよね。もやしを簡単に茹でて小さく刻むとご飯のように食べることができます。確かに生臭さは残りますが、ドレッシングなどを使うと多少の臭いを消すことができます。青じそドレッシングなどがお勧めです。また、もやしを簡単に炒めてすき焼きのタレなどを使うと、それだけでもすき焼きを食べているような感覚を味わうことができます。

さらにお豆腐は万能です。水切りをして小麦粉を入れ、ハンバーグのように焼けばお豆腐ハンバーグにすることができますし、炒り豆腐にするとご飯のように食べることもできます。入り豆腐にしてその上に卵をかけるとオムライスのような感じで豆腐を食べることができます。お味噌汁にしても、お豆腐を入れるだけでも充分ですし、当然ながら冷奴として楽しむことも可能です。確かにドレッシング等が必要になりますが、手元にあるものだけで様々な味わいを楽しむことができます。

 

40代前半男性
薄給生活が続くと、嫌が応でも限られた生活資金で何とか生きてゆく知恵が付いてくるもの。次の給料日まで2週間もあるのに手持ちのお金が1,000円しかない絶望的な状況でも、意外と何とかなるものです。

私の場合、職場が十分徒歩圏内という事もあり日々の交通費を計算に入れずに済んだという幸運もあったのですが、基本的に自給自足の徹底と、どうしても足りない部分はプライドや遠慮を捨て頼れる人に全て頼ってしまうという大胆な割り切りで乗り切る事が出来ました。

プランターと用土が調達出来れば、意外と多くの野菜が定期的に収穫出来るもの。特にミニトマトは大変甘く、野菜としてだけでなく甘味としても大変貴重で、1日数個の収穫でも大変助かった記憶があります。

ある程度野菜が揃えば、後は賞味期限がなるべく長い納豆を買い、それを1パック2分割して納豆ご飯にし、野菜を加えちびちび食べて、数日間は過ごせます。

それでも足りない時は絶食に徹し、自宅でもじっと動かず過ごす事になりますが、そこまでいったケースは殆どありませんでした。

そして何と言っても大きかったのが、普段職場で仲良くしていた同僚の自宅が徒歩圏内にあったという事。気軽に顔を出し、図々しくも食事面で大変お世話になれたのは非常に大きかったのです。
時には自宅で採れた野菜を手土産に訪れ、調理して貰った事も。全く釣り合いは取れませんが、お互い美味しい物にありつけウィンウィンの関係を築けたのは有難いものでした。

仲間と語らいながら過ごせば、意外と少量の食事とお酒でも満腹感を覚えられるもの。最も辛い時は1日置きに訪れ、実質食費ゼロで過ごす事が出来たのです。

 

30代後半女性
一人暮らしで働いている時、やりくりが下手すぎて給料日までお金がなく困ることがあります。1000円で乗り切る方法でオススメなのが袋うどんです。

うどんは安ければ1袋30円前後で購入できます。業務用スーパーは一般的なスーパーよりも2割くらい商品が安いので、お金がない時にとても助かります。うどんはまとめ買いをして使いますが、それ以外に卵、かつおぶし、醤油があればなんとかなります。卵は安ければ1つ10円以下ですので、一食40円以内で食べられます。

普通に茹でたうどん、つゆなしのうどん、焼きうどん、ミートソースでイタリアン風、刻んだうどんを炊いてリゾット風など味つけを変えれば色々楽しめます。また500g入りのパスタも業務用スーパーなら100円なので、1食100gとすれば1回あたり20円くらいで食べられるので安くてオトクです。

炭水化物だけで野菜がなさすぎるとビタミン不足でお肌が荒れてしまいますので、そういう時は冷凍コーナーの野菜がオススメです。生鮮コーナーの野菜よりも量があって安いです。

本当にお金がない時のお弁当は「ダイエット中」ということにしておにぎりを2つくらい持っていきます。おにぎりの具が欲しい時にはかつおぶしを入れる、またはマヨネーズを具にすると旨みがあって美味しくなります。2週間も粗食を続けると、反対に余分なものを食べないので調子が良く感じられる時もあります。

 

40代後半男性
大学時代って自宅通いはともかく、一人暮らしならば貧乏に陥いることはよくあります。私も学生の頃風呂なしアパートを借りていましたが、経済的に厳しい環境でした。

親からの仕送りは大学学費関係とアパートの賃料だけ、その他の生活費は自分で賄わなければなりません。アルバイトはしていましたが、授業やゼミで出勤できずに支給も少ないので給料日までに底をつくこともしばしばでした。ある時など給料日まで2週間も先なのに手持ちのお金は僅か1000円ということもありました。こういう環境ですから生きるための知識や知恵は自然と身に付くようになりました。

まず、お金を使わずに食材を調達する方法です。私の住んでいる地域は比較的庶民的な下町風のところです。近所に飲食店を経営しているおばちゃんがいてたまに食べに行ってたのですが、学生の私に気軽に声を掛けてくれたりして仲良くさせて貰っていたのですが、その方から色んな食材を貰えるのです。

飲食店は食材の余りものが出てくるのでそれを貰えます。もやしやキャベツなど野菜類が中心で、それを煮込んで野菜炒めにして食べていました。たまにですがお米やお肉も貰えます。貰いものなのでお金は一切かかりません。

おばちゃんから貰った食材のおかげで食事に困ることはありませんでした。あれから20年近く経ちましたが、懐具合が厳しい私を助けてくれたおばちゃんに感謝しています。

 

一人暮らしで給料日まで2週間を1000円で過ごす方法はいかがでしたか。

体験者の意見はとても貴重です。

あまり人に語られるものではないので、この機会にアイデアやヒントを

しっかり活用しましょう。

上手に2週間を1000円で過ごすことができればかなり節約のコツも掴めてきます。

そうすればお金も溜まりやすくなるでしょう。一石二鳥ですね。

ぜひ今回の経験談を活かして、2週間を1000円で乗り切ってくださいね。

このサイトでは、1週間を500円、100円で乗り切る方法などものせています。

こちらの記事もとても役に立つのでぜひ読んでみてください。

-一人暮らしで2週間1000円の過ごし方
-, , ,

Copyright© 給料日までお金がない!家族や一人暮らしでお金がない時の過ごし方や節約方法! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.